MENU

鉛筆

大学入試で気を付けること

小論文のテーマはキーワードとして繰り返されているものを中心に文章の要約をしてく必要があります。一文の長さや実際に使っている言葉が本来の意味と違う場合があるので、文章を書く際には先生などに見てもらって修正していく方法がいいと思います。

学生

高校生向けの教室

現役高校生が大学受験に向けて、塚口の個別指導教室に入学する場合には、通いやすさと授業のわかりやすさを重視するべきです。推薦入試を希望するときには教科書内容を十分に学ぶ必要があり、難関大学受験ではマンツーマン指導が役立つでしょう。

勉強道具

大学受験まで考える

センター南には様々な塾があります。目的に合うところを探しましょう。学校の成績を伸ばすためだったり、大学受験のためだったりというように、人によって目的は異なるものです。体験学習のできるところに参加してみましょう。

男性

少人数教育だからできる

ストレスを抱えることが多い社会は人の心理は複雑になり、その対応をするために心理学科の設置が求められました。また環境問題が叫ばれることが多い現代では、環境に関する学科の設置も必須と考えられたのです。この二つが開設されたのが、愛知県岡崎市にある人間環境大学になります。

ノート

文章力は読書で身に付く

入試において小論文対策は重要です。テーマが自分で決められるものもありますが、そうでないときの為にどのような対策をするかが大切です。その一つはインターネットなどから世界の出来事等の知識を得ることです。もう一つは、多くの文章を読み、文章表現を自分の体に染み付けることです。

大学の選び方が変わります

男女

興味あるものに特化する

大学入試の改革が進んでいます。専門科大学が新設されるようになり、進路の決め方が多岐にわたることになります。人間環境大学は、愛知県にある大学で、文字通り人間と環境に関連する学部が多くあります。心理学科は心理学はもちろんのこと、社会環境や歴史など幅広い知識を持ち、広い視野と柔軟な考え方を持った人間を育成することを目標に授業を行っています。環境科学科は、より自然環境、精神環境の専門家を目指す学部です。人間環境大学はその他に看護に従事したいと考えている受験生にも多くの門戸が開いています。実践的な看護を学びたい学生さんや、看護とはそもそもなんなのかを徹底的に考えたい学生さんにもそれぞれのコースがあるので、学びたいものに応じて学部学科を選べばいいと思います。人間環境大学のオープンキャンパスでは、各学科の体験プログラムがあり、楽しく、じっくり人間環境大学の学びとキャンパスに触れることが出来ます。自分に合う大学なのか、そうでないのかが体験出来るのが学生さんにとってみるといいと思います。資格の取得を目指したい人にも人間環境大学はフォローが充実しています。臨床心理士の資格試験では、100%の合格実績です。大学のホームページには最新の情報や心理学科・環境科学科の学び方がわかる特設サイトも用意してあります。ホームページの内容も見やすく、必要な情報がすぐわかるように設計されていますので、一度見てみるといいと思います。

Copyright© 2018 人間環境大学で充実した学校生活を送ろう【特設サイトも用意】 All Rights Reserved.