MENU

少人数教育だからできる

男性

現代社会に必要なこと

愛知県岡崎市に本部を置く人間環境大学という2000年に開学された私立大学が、人間環境学部人間環境学科が開設したことをご存知でしょうか。人間環境学部には心理学科と環境科学科が開設されそれぞれの分野で、必要な知識と技術を修得すべく日夜勉学に励んでいます。現代では職業の分業化が進んでいることで、各分野では与えられた仕事に対応するためにスキルアップを重ねることが必要です。しかし過剰なストレスを抱え込んだまま、放置したままでは心理的な抑圧に負けてそのまま病気になってしまうこともあります。こうした社会現象を解決すべく新たに人間の心理を詳細に研究し学べるのが、心理学科となるのです。近年ではドラマの題材にもなったことで、知られるようになった臨床心理士や公認心理師の試験を受験するための知識が人間環境大学で学べます。もう一つの人間環境学科は、環境に関する知識を多岐にわたり身に着けることができるので、卒業後の職業も様々な分野での活躍が可能です。国の経済が発達すればするほど人の環境に対する意識は、高まり自治体や企業でも必要とされる知識を学べるので将来有望な学問といえるでしょう。人間環境大学は学科はまだ少なく、比較的新しい私立大学ですが総合大学にも負けていない設備が整っているのをご存知でしょうか。少人数教育であるからこそ、二つある化学実験室も卒業研究をする人が利用できる機会が人間環境大学の場合は多くあるのです。総合大学にはない少人数だからこそ、思う存分に機器を扱うことができる人間環境大学で学んでみませんか。

Copyright© 2018 人間環境大学で充実した学校生活を送ろう【特設サイトも用意】 All Rights Reserved.